DoYouNET - NPO同志社大学産官学連携支援ネットワーク

第2回 2010年7月22日(木)開催

ゲストプレゼンテーター紹介

塩山 諒
社会起業家
塩山 諒
(しおやま りょう)
NPO法人スマイルスタイル 代表
1984年兵庫県生まれ。小3にして社会人となる。街が社会が「もっとこうなったらいいのにな」をできることから小さくてもいいから少しづつカタチにしようと、2007年7月から「スマイルスタイル」の活動を開始。「社会ゴト」を「自分ゴト」と考えられるような「きっかけ」づくりをテーマに「オールナイトごみひろい」や「今日だけは、ぼくの公園プロジェクト」「芝生ステーション」などを展開。2008年12月、コーズマーケティングに関する企画立案・コンサルティング・プロデュース業を行う「sumasuta」を設立。ダレかのユメを応援するプロジェクト「ユメコラボ」をプロデュース。
http://sumasuta.org/
和田 昌之
IT起業家
和田 昌之
(わだ まさゆき)
Xarts株式会社 代表取締役
滋賀県立大学大学院を中退。大手商社関連の人材会社に入社し人材コンサルティングに従事すると同時に、複数の新規事業の立ち上げを経験。
その後、ITベンチャー企業に経営参画し、営業部門取締役として事業を軌道に乗せる。
2005年Xartsを創業。アニメや漫画などジャパンポップカルチャーのネットマーケティングやマネタイズをITを用いて展開。

レポート

今回の社会起業家はスマイル・スタイルの塩山さんです。
ひとつのPJとして始まったスマイル・スタイル。
ご自身の体験から、不登校をなくしたいという思いをもたれていました。
対症療法ではなく不登校という言葉そのものを無くしたいと考えたとき、学び方には色々あってもいい、
多様な価値観や生き方の選択肢があってもいい、
もともとの教育の仕組みを何らかの形で変えて行きたいと思った事が行動のきっかけになられたそうです。
そして身近な問題を解決するための提案・企画をしていくことが必要で、
“今しかできないことをしよう!”と無関心な社会ごとを自分ごとに感じられる世の中にしたい
という思いのもと、町をおもしろおかしく楽しく作っていくために、
みんなの夢をかなえる取り組みの「夢コラボ」や、楽しいごみひろいなど
盛りだくさんな活動の楽しいお話を聞かせていただきました。
 
IT起業家Xartsの和田さんはわざわざビジネスアトリエの為に、東京からお越しいただきました!
学生時代にインターンシップに行った先の会社の社長さんの「夢に日付をいれる」と言われたひと言が
ご自分の人生目標設定を具体的に考えるきっかけになったと仰る和田さん。
人のご縁の繋がりから、今の会社を立ち上げるに至るまでに
ご経験されたお仕事のお話をしていただきました。
今の会社においてはITだけでなく、メーカーとキャラクターを繋げることであったり、
アニメのイベントを手がけられたり、地域通貨を発行されて、まちづくりにも参加されたりと、
多岐に渡る展開をされていて、参加者一同、興味を持って聞かせていただきました。
今後は地方の現場や小さな会社から、広いところでは海外へも目を向けた展開をはかりたいと
おっしゃっていました。
また座談会では、一般参加者の方の中に、和田さんの小学校時代の同級生が偶然にもおられて、
ご本人同士、参加者共々、すごいご縁に一同びっくり和気あいあいの会になりました。
   
pagetop
NPO法人同志社大学産官学連携支援ネットワーク
今出川オフィス
〒602-0023 京都市上京区烏丸通上立売下ル御所八幡町103
同志社大学今出川キャンパス寒梅館2階(リエゾンオフィス内)
Tel: 075-251-3147 Fax: 075-251-3046
E-mail:staff@doshisha-net.org
京田辺オフィス
〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3
同志社大学京田辺キャンパス同志社ローム記念館2階(リエゾンオフィス内)
Tel:0774-65-6223 Fax:0774-65-6773